2018.03.10 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.10.15 Thursday

    続・秋の味覚いろいろ

    0
      「味覚の秋」「食欲の秋」と言いますが、本当に秋は美味しいものがいっぱい出回りますよね。
      美味しいものを新鮮なうちにそのまま食べる喜びはなんとも言えないものですが…。
      工夫をこらして、形を変えたりもして、「なるべく長い間楽しみたい!」という思いもあって、なんやかんや手作りしている毎日です。

      例えば、見た目もキュートな姫りんごを使って「りんご酢」を作ったり。

      以前作った際は「氷砂糖」でしたが、今回は「はちみつ」を使いました。
      分量の割合は、梅1、米酢1、はちみつ0.5弱。
      はちみつバージョンの姫りんご酢、どんな仕上がりになるのか楽しみです。

      あと、秋の味覚の代表の栗を使って甘露煮を作ったり。


      甘露煮以外でも、栗ご飯にしてみたり。

      炊き込みご飯の醍醐味は「おこげ」でもありますよね??

      そうそう、この日の夕食は豪勢(わが家比で…)でして!

      自家製しめ鯖、ホンビノス貝の酒蒸し、人参ときゅうりのぬか漬け、炒り豆腐、船場汁、栗ご飯。

      散歩途中に寄った漁港で購入した「鯖」を使ってしめ鯖を作ったのです!


      三枚におろしたら、まず「砂糖」でしめて。

      それから「塩」、その次にさっと「酢」でしめました。

      大根でつまを作って、常備しているみょうがの甘酢漬け、針生姜を添えたらできあがり。

      みょうがの甘酢漬けは、「新生姜」をテーマにした講習会でもご紹介したもの。
      常備しておくと、添え物にできたり、お弁当の彩りにもなって便利な保存食のひとつです。


      嬉しいことに「保存食や常備菜を作りたい!」というお声をいただき、「旬のもの」をメインに、その他お味噌やら新生姜やら乾物やらをテーマにした講習会を行うことが多くなってきました。
      楽しく薬膳では、「薬膳」だけでなく、「保存食」や「常備菜作り」などの講習会もお受けしていますので、ご興味がおありの方は下記メールフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。

      お問い合わせフォーム

      JUGEMテーマ:保存食
      2015.05.08 Friday

      こしあぶら

      0

        角田光代さんのエッセイを読んでからずーっと食べてみたかった「こしあぶら」をようやく手に入れることができました。

        それにしても、なんて鮮やかで美しい緑色! 「山菜の女王」と言われているのも納得です。

        こしあぶらは、「わらび」や「筍」と違ってこれといった下ごしらえなく調理できるので、シンプルに塩炒めにして食べてみました。

        とある日の晩ごはんメニュー
         ・あさりと春キャベツの炒め煮
         ・ローストポーク 塩麹風味
         ・筍と大根とかぶのピクルス
         ・人参とくるみのサラダ
         ・チキンピラフ
         ・こしあぶらの塩炒め
         ・自家製セミドライトマト

        盛り付けはちょっとアレなのですが…。
        あさり、キャベツ、筍、そしてこしあぶらと、「春」を感じられる食材満載の晩ごはんとなりました。

        この日は、さっとゆでたこしあぶらを胡麻和えにしてみました。 

        それにしても、これまた地味すぎるほど地味な写真。 
        とある日の晩ごはんメニュー
         ・鮭の焼き漬け(市販品)
         ・こしあぶらの胡麻和え
         ・れんこんとオクラのサラダ
         ・きゅうりのぬか漬け&ラディッシュの甘酢漬け
         ・玉ねぎとわかめのお味噌汁
         ・胚芽米

        春菊のような、せりのような風味を持つこしあぶらは、香味野菜好きの私にたまらないおいしさの山菜でした。
        山菜料理の定番、天ぷらや炊き込みごはんをこしあぶらを使って作ってみたいので、またどこかで出会えたら買い込まないと!

        そうそう、手持ちの資料をいくつかあたってみたのですが、こしあぶらの薬膳的効能は見つからず。
        でも、香りのよい食材は「肝の働きを健やかにする」ものが多いので、香り高いこしあぶらにもそのような効能があるのではないかと思います。

        JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物
        JUGEMテーマ:今日の晩ご飯

         
        2015.05.04 Monday

        筍づくし

        0

          先日の「わらび」の記事にも書きましたが、友人から「筍」もどっさり送ってもらっておりまして!
          「筍づくし」の晩ごはんの様子をまとめてアップ。

          暖かい日が続くようになったので、冷たいおそばで晩ごはん。
           
          最近のお気に入りのそばちょこは底に鯛の絵があるもの。 使う度に楽しい気持ちになれちゃいます。
          副菜は、わかめ炒め、筍の姫皮のきんぴら、かぶと生ハムのサラダ、筍だんご。
          姫皮のきんぴらは、丸ごと調理の素敵なおまけですよね〜。 あー、美味しかった!

           筍だんごの作り方はこんな感じです。
           あらみじん切りにした筍と豚ひき肉を1:1の割合で合わせ、酒、みりん、
           自家製味噌、粉山椒、片栗粉等を加えてよく混ぜ、だんご状にまるめてゆでたもの。
           それをバルサミコと醤油を3:1の割合で作ったソースにからめる。



          この日は、下ごしらえしておいたわらびと一緒に薄味の煮物に。

           主菜は、鶏もも肉の山椒焼き、赤軸ほうれん草とミディトマトを添えました。
           お味噌汁は大根、ぬか漬けはキャベツと大根。


          この日は天ぷらにしてみたり。 

          麻婆豆腐などによく使われる中国山椒の「花椒」と塩を合わせた自家製花椒塩でいただきます!

          全体像はこんな感じ。

          筍、オクラ、みょうがの天ぷら、水菜と自家製なまり節のサラダ、納豆入りたまご焼き、伊勢うどん。

          そうそう、筍の下ごしらえと言えば、米ぬかと鷹の爪で煮るというものですが、今回は野崎洋光さんの料理本に載っていた大根おろしの汁を使うという方法で行ってみました。
          本の中では「汁」のみを使うようでしたが、私はフードプロセッサーでおろした全部を使って試してみました。

           おろし汁と同量の水、そこに塩を加えたものの中に数時間浸し、
           その後、そのまま煮たり、炒めたり、揚げたりしてよいとのこと。
           確かにこの方法でも大丈夫かな?という感じでした。
           ただ、今回は大量の筍で試してしまったので、再度「適量」で試してみたいと思います!

          さてさて、整腸作用があるとされる筍は、薬膳的にも「からだに熱がこもりやすくて、便秘がちな人」にはぴったりな食材のひとつです。
          なのですが、反対に「もともとからだが冷えやすくて胃腸も丈夫ではない人」は食べる量や食べ方により注意する必要があります。
          例えば、胃腸を温める働きのある「木の芽」「山椒」「ねぎ」などと一緒に食べたり、料理が温かい状態で食べる等。

          「旬の食材を食べる!」ということが薬膳の第一歩ではありますが、自分の体質や体調に合ったものを選ぶことも大事です。
          持って生まれた体質は、前回の記事にも書いた「九星気学」とも深い関係を持っています。
          薬膳的体質チェック、九星気学的体質チェックといった感じにあらゆる面から「体質チェック」ができるような講座を現在企画中です。

          JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物
          JUGEMテーマ:今日の晩ご飯
          Calendar
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << May 2018 >>
          PR
          無断使用・転載について
          このブログに掲載されている全ての文章・画像・イラストを無断で使用・転載することを禁じます。
          ご予約カレンダー
          エッセイ更新!

          地方発いいもの発見プロジェクト47PRさんで連載中のエッセイが更新されました。

          47エッセイ

          (クリックすると該当ページに飛びます)

          2018年の運気アップのポイントなどを書いてみましたのでぜひご覧くださいね。

           

          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM